NSCの内容

NSCは、吉本総合芸能学院のことであり、「New Star Creation」の略です。
1982年にNSC大阪校が開設され、その後東京、広島、岡山へと拡大されていきました。
NSC大阪校はお笑い芸人の養成を主に行っていますが、東京校では俳優や構成作家、歌手の育成も行われています。
NSC第一期生は、お笑い界の重鎮、ダウンタウンです。
NSCの授業内容としては、講師にネタを見せ指導を受けること、トーク技術や業界知識の講習、演技指導、発声練習、その他特別講義などがあります。
NSCの講師陣も、オール巨人をはじめとする、超豪華な顔触れがそろっています。

NSCというすごい学校

NSCは1982年に吉本興業によって創立されたお笑い芸人育成の学校です。
NSCの第一期性にはダウンタウンがいます。他にもNSC卒業生は数多くおり、山崎邦正、今田耕司、雨上がり決死隊、ナインティナイン、中川家、陣内智則、キングコング、フットボールアワー、ブラックマヨネーズ、品川庄司、森三中、ロバート、インパルスなど大活躍中の芸人ばかりです。
NSCの入学時の合格率はほぼ100%といわれています。ゆえに「NSC=人気お笑い芸人になれる」というわけではありません。あくまでも一握りの人材なのです。
NSCの講師陣は超豪華で、オール巨人や島田洋七などの大御所お笑い芸人から、千原ジュニア、山崎邦正など今をときめく芸人が務めています。
しかし、NSCに入ったからといって満足してはいけないのが厳しいところ。肝心なのは学校といえども『実力社会』なのです。

スポンサードリンク